FC2ブログ

with×××





Noon at the Museum :: 2007/07/28(Sat)


セオドア・ルーズベルト像がドーンっと出迎えてくれるのが『アメリカ自然史博物館』。
映画も観ていた事だし、やっぱり美術館系は行っておかないと.....と言う事でNY7回目で初めて行ってきた

今回、Busを使わずSubwayで行ってきました。
で、ここでまたやってしまったのが、急行で駅すっ飛ばし
本当は「81 st. -Museum of Natural History 」で降りたかったのに、停まっていた電車に飛び乗ったらExp.で「125 st.」のハーレムまで行ってしまったー
学習しないなー、自分、、、

で、左の写真は駅ホームです。
もう既にここから自然史博物館が始まっているようです 駅直結でしたよ。
右の写真は、自然史博物館のB1にあるカフェで食べたもの。お腹が減りすぎたので結構取ってしまい、これから見て回るのに満腹すぎて暫く動けなかった.....
写真上の黄色いもの、これは何でしょう?正解は最後の方で


剥製のクマと             何でしょ?ティラノサウルス?    これが撮影できる限界....


定番・トリケラトプス    もう、何だか分からない..  ガムを噛むモアイ像発見★


とてもリアルに再現されてます     先住民のジオラマだったっけかなぁ? ピラミッドまであります


正直、ストリート4ブロック分もの広い敷地に展開されている博物館なので、全て観て回るにはかなり時間がかかりました。
閉館時間は17:45。それなのに15時頃から回り始めたものだから時間がなくって、細かい所までチェック出来なかった...
ここにある殆どのものが本物だそうです。剥製も化石も。行ってみる価値はありますよ。

館内Mapは、従業員に言うと日本語のものをくれます。
....てか、そんなものが存在するとは知らず、従業員に「ここに行きたいんだけど....今、ここはどこ?(ようは迷子)」と英語Mapを広げて聞いたら「こっちに来て」と笑顔で言われたでついて行ったら日本語Mapをくれました

閉館時間になると、お土産屋さんも閉まってしまうので行く時は余裕を持って出かける事をススメます

さて、カフェの写真にあった黄色いもの。
それがこれ←

クッキー

でした。
しかも名前が付いてます『Planet Jupiter』
アイシングが凄いんだけど、お腹が減ったのでこの後、外に出て食べちゃった
アメリカの甘さって結構好きだったりして
スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
次のページ