FC2ブログ

with×××





『シッコ』 :: 2007/08/29(Wed)


原題:sicko
監督:マイケル・ムーア
公開:2007/08/25

もう、言わずと知れたドキュメンタリーです。
実はNY滞在中に観たのだが、勿論字幕なしなので殆ど分からずこの日を待ち望んでいたのだ。
今回のムーア監督は、アメリカの医療制度を取り上げています。

外様の我々が知っている米国の医療制度は国民皆保健加入についてであり、実は保険に加入している人についてはあまり知られていない。
保険に加入している人達は、皆守られているのか?
その答えはこの映画にまとめられている。

救急車で運ばれた女性「事前申請はしたのか?と言われたけど、いつ連絡すれば良いの!?」
保険適用の申請を却下された女性「既往歴なんて、加入時に書かなかったけど何も言われなかったのに、何故今になって...」
パスポートと有料道路代だけ持ち、車でカナダへ越境して子供に治療を受けさせる母親「この時だけカナダ人の友達の内縁って事にするの」
カナダ在住のムーアの親戚「旅行保険に加入しなくちゃ、アメリカには行けないよ」

これに驚いたムーアは、イギリス・フランスに飛ぶ。
そこで見て聞いた事は、自国アメリカとは全く違う手厚い医療制度だった。


入院している患者でも平気でタクシーに乗させて”捨てる”有名大学病院。
911救助活動により患った病に対して、非認定救命士との理由による国の無保証。
治療費に圧迫され家を手放し、娘一家の地下室に住む重篤な病を患った夫婦。

彼等を連れ、3艘のボートでかつての敵国キューバへ向かうムーア。
その先には何があるのか.........

笑いあり・泪あり・眉をひそめるシーンありの2時間。

保険料高騰している本国でも、この映画は<隣の国>の話では無くなる日が来るかも?
移住するなら、カナダ・イギリス・フランスへ。エンドロールを最後まで観るのをお忘れ無く。
スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:1
次のページ